買い取りまでの流れを解説します。


出張買取や宅配買取ってあまり馴染みが無いので、どうすれば良いか分からない部分が多いと思います。
そこで、それぞれの買い取り方法について分かりやすく説明していきたいと思います。

買い取りの申し込み(出張・宅配共通)

1.申し込みフォームの記入

まず、買い取りサービスのホームページから申し込みをします。
宅配買取の場合でも、まず申し込みが必要です。いきなりアイテムを送っても買い取りしてもらえないので気を付けてください。

申し込み時に入力する情報は次の4点だけです。

  • 名前
  • 電話番号
  • 住所
  • メールアドレス

これだけで簡単に申し込みが完了します。

2.電話で出張買取か宅配か指定する

申し込みが完了すると、すぐに買い取りサービスから電話がかかってきます。
この電話で、出張買取にするか宅配買取にするかを指定します。
また、どのようなアイテムを買い取り予定なのかも伝えます。
これは裏技ですが、女性査定員を希望することも可能です!

出張買取の進め方

1.査定員が来るのを待つ

出張買取を選んだ場合、電話で来訪日時を決定します。
来訪日時までに、次の3つを用意しておくと買い取りがスムーズに進みます。

  • 買い取りをするアイテム
  • 上記アイテムに関連する付属品
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証のいずれか)

2.査定をしてもらう

査定員が到着したら、玄関先で買い取りアイテムの査定が始まります。
査定では主に次の点をチェックしていきます。

  • キズや汚れなど状態を確認
  • メーカー名など刻印の有無を確認
  • 時計などの場合は動作を確認
  • 多量に金属が含まれるものは重量を確認
  • 保証書や箱など付属品の有無を確認

3.買い取りかキャンセルかを決める

査定額が提示されたら、買い取りしてもらうかキャンセルするかを決めます。

買い取りの場合は、その場で査定額と同額の現金が手渡されます。
買取額から査定料や出張手数料が引かれることはありません。

キャンセルを選んでも、キャンセル料や出張手数料を請求されることはありません。
お礼を言ってさようなら、で終わりです。

宅配買取の進め方

1.宅配の準備をする

電話で宅配買取を選んだ場合、まず自宅へ宅配査定書類一式が送付されます。
宅配査定書類一式が到着後、次のものをダンボールに詰めてください。

  • 買い取りするアイテム
  • 上記アイテムに関わる付属品
  • 本人確認書類のコピー(運転免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証のいずれか)
  • 記入した宅配査定書類

買い取りサービスによってはダンボールなどの宅配キットを無料で提供してくれるところもあります。
ダンボールを自分で準備するのがめんどうな人は、こういったサービスを選択すると楽ちんです。

2.着払いで発送する

1.で準備したダンボールを着払いで発送します。
発送は着払いでOKなので、こちらで送料を負担することはありません。
発送の際は、集荷に来てもらうと荷物を運ぶ手間も無く楽ちんです。

3.査定結果を待つ

荷物が買い取りサービスへ届くと査定が始まります。
査定が終了すると、電話またはメールで査定額の結果連絡が来ます。
結果連絡について、宅配査定書類で電話かメールかを指定できます。

4.買い取りかキャンセルかを決める

査定額を見てから、買い取りかキャンセルかを選択します。

買い取りの場合は、査定額と同額が口座に振り込まれます。
買取手数料や振り込み手数料が引かれることはありません。

キャンセルを選んだ場合は、査定してもらったアイテムが返送されてきます。
キャンセル料や査定手数料を請求されることはありませんが、サービスによっては返送の送料を請求されるところもあります。